川崎市多摩区の屋根・雨樋修理交換です

2015年10月15日木曜日 雨樋 川崎市

本日は雨樋の修理交換工事です。川崎市多摩区の戸建住宅。


材料はケイミューのPC50シビルスケアで、この軒樋は表面は塩ビ加工ですが中身にスチールが入っています。


川崎市多摩区 雨樋 設置工事 破風板 鼻隠し
雨樋・施工前

なので塩ビだけの樋に比べたら強度が段違いにあります。ですがスチールなので加工するときにノコギリの刃を痛め、すぐにナマクラになってしまいます。別名バンキン屋、泣かせの雨樋です。(笑)。

1mの短い軒なので、雨樋の勾配を、あまり付けすぎずに設置するのががポイントです。極端に傾斜を付けると、斜めすぎて格好悪い納まりになるのです。私は職業柄、運転中や移動時に、屋根か雨樋を習慣的、更には無意識で見ています。その中で気になるのが、スパンの短い極端に斜めの雨樋です。物事って一度、気になりだしたら止まらないですよね。

小さい仕事でもご要望あればお待ちしております。  以上、屋根の便利屋でした。


川崎市多摩区 雨樋 設置工事 軒樋 縦樋 集水升
雨樋・施工後

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A